ユナイテッド

サウサンプトン戦プレビュー

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜にセントメリーズ・スタジアムで開催されるプレミアリーグでサウサンプトンと対戦する。

直近3連勝のユナイテッドは、自信を持って今節に臨める。

サウサンプトンも好調を維持し、現在もヨーロッパリーグ出場圏内をキープ。

試合前にチェックしておくべき情報を紹介したい。

基本情報
試合は11月29日(日)14:00(日本時間23:00)開始。試合の模様は、クラブメディア、クラブ公式アプリ、MUTVで確認しよう。

動画
ユナイテッド
セントメリーズでダニエル・ジェームズが決めたゴールをアングル別に振り返る

チームの状態
ホームでウェストブロムと対戦した前節は、ブルーノ・フェルナンデスのPKにより勝利。ようやく今シーズンのプレミアリーグでホーム初勝利を記録したが、アウェイでのフォームは絶好調で、2020-21シーズンの敵地3試合すべてで勝利を収めている。

サウサンプトンも好調を維持したまま今節を迎える。序盤こそ躓いたが、そこから7試合無敗。その内5試合で勝利を収めて現在リーグ5位につけている。首位トッテナムとは勝ち点3差で、たった1日だけだったが1988年以来となるリーグ首位にも立った。

アウェイ記録
もしユナイテッドが勝利すれば、クラブ新記録となるアウェイでのリーグ8連勝を達成する。現在の連勝は6月30日から続くもので、直近で敗れたアウェイゲームは、1月にアンフィールドで2-0で敗れたリヴァプール線までさかのぼる。ブライトン(2勝)、アストン・ヴィラ、クリスタル・パレス、レスター、ニューカッスル、エヴァートンに勝って7連勝に到達した。

チーム情報
オーレ・グンナー・スールシャール監督は、4-1で勝利したイスタンブール・バシャクシェヒル戦で途中交代したビクトル・リンデロフとアーロン・ワン・ビサカの復帰を願っている。ルーク・ショー(ハムストリング)、フィル・ジョーンズ(膝)は欠場中で、エリック・バイリーは10月からプレーしていない。ジェシー・リンガードは新型コロナウイルス陽性反応が出た人物と接触したため、出場は微妙。足首の捻挫でここ2試合を欠場したポール・ポグバは復帰する可能性がある。最新のチーム情報は、金曜の会見でオーレが明らかにする。

サウサンプトンは、ネイサン・レドモンドが出場できない見込みと、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督が今週初めに語っていた。練習中にハムストリングを痛めたレドモンドは、1-1に終わったウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦を欠場。また日曜の一戦にはヴィラ戦で負傷したダニー・イングスもでられない見込み。新加入のモハメド・サリスもまだ復帰していない。

セントメリーズでの対戦成績
2001-02シーズンに新たなスタジアムに移ったセインツとは15度対戦し、ユナイテッドが10勝1敗4分という成績を残している。ここ2試合はドローで、最後に勝ったのは2017年9月の試合。

バシャクシェヒル戦ハイライト動画

監督
ラルフ・ハーゼンヒュットル監督は2018年に就任し、攻撃的で、エネルギー溢れるスタイルで結果を残して称賛されている。53歳の監督は、過去にザルツブルク、FCケルン、アウストリア・ウィーンなどで監督を務めた。2016年から18年まではRBライプツィヒの監督を務め、ブンデスリーガ1年目で2位にチームを導いた。プレミアに昇格した1年目は11位で、降格を免れた。

注目選手
ダニー・イングスは欠場する。サウサンプトンは、技術に優れるチェ・アダムスに依存傾向がある。イングランドでの1年目だった昨シーズンは対応に苦戦したが、アダムスはすでに9試合で3ゴール、3アシストを記録。セオ・ウォルコットとの連携は強力で、ここ2試合続けて彼らが得点シーンを生み出した。

ユナイテッド
インターナショナルブレーク前のニューカッスル戦でゴールを決めたチェ・アダムス

試合情報
主審:ジョナサン・モス
アシスタント:マーク・ペリー、ダン・ロバサン
第4審判:グラハム・スコット
VAR:マーティン・アトキンソン
アシスタントVAR:ティモシー・ウッド

ライバルの試合日程

11月27日(金)
クリスタル・パレスvニューカッスル(20:00)

11月28日(土)
ブライトンvリヴァプール(12:30)
シティーvバーンリー(15:00)
エヴァートンvリーズ(17:30)
ウェストブロムvシェフィールド・ユナイテッド(20:00)

11月29日(日)
サウサンプトンvユナイテッド(14:00)
チェルシーvトッテナム(16:30)
アーセナルvウルヴズ(19:15)

11月30日(月)
レスターvフルアム(17:30)
ウェストハムvアストン・ヴィラ(20:00)

※括弧内は現地時間

おすすめ: