ユナイテッド

アストン・ヴィラ 0-3 ユナイテッド

アウェイでアストン・ヴィラに3-0で快勝したマンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグ4位のレスター・シティーに勝ち点1差に迫った。

ブルーノ・フェルナンデス、メイソン・グリーンウッド、ポール・ポグバのゴールにより勝ち点3を獲得。

ヴィラ・パークでの一線は、立ち上がりはゆっくりとしたペースで試合が進むも、好機を作ったのはホームチームだった。しかし、アンワル・エル・ガジ、ジャック・グリーリッシュ、ダグラス・ルイスのプレーは枠をとらえられない。

流れが変わったのは前半の給水タイム以降だった。トレゼゲがポストを巻くシュートを放った後、ユナイテッドはPKを獲得する。

ユナイテッド
ブルーノのPKで先制

ペナルティエリア内でエズリ・コンサからファウルを引き出したのはフェルナンデスだった。VARで確認後PKと認められると、ボールをセットしたのはボーンマス戦でPKを決めたマーカス・ラッシュフォードではなくフェルナンデスで、落ち着いて成功させて27分に先制。

リズムとテンポが上がったユナイテッドは、アントニー・マルシャルがボックスの縁からホセ・マヌエル・レイナに襲いかかり、グリーンウッドも続く。

ヴィラが自陣から出られなくなるほど攻め続けたユナイテッドは、フェルナンデスがフリーの状態でヘディングシュートも、わずかにバーを越す。

ブルーノが決められなくてもメイソンがいる。流れるようなオフェンスの勢いは止まらず、前は終了直前にカウンターアタック。マルシャルの見事なビルドアップからメイソンが素晴らしい形でフィニッシュ。ゴールを生んだマルシャルのパスも、グリーンウッドのシュートもエクセレントだった。

前半を終えた形と同様に後半開始からも攻め続けたユナイテッドは、49分にラッシュフォードからのクロスにファーサイドのアーロン・ワン・ビサカが完璧なタイミングで頭で合わせたが、わずかにワイド。

その直後、ラッシュフォードがインサイドに切り込んでからシュートを決めたかと思われたが、ポグバがオフサイドポジションにいたため認められず。

だが、コーナーキックを蹴ったフェルナンデスがボックス外にいたポグバにボールを渡すと、ポグバは冷静に遠めからシュートを決めて3-0。ポグバの得点は今シーズンのチーム100ゴール目だった。

さらにマルシャルが4点目を狙って強烈なシュートを放つも、バーの下を叩いて枠を外れてしまう。

ユナイテッド
メイソンのゴールで2-0に

ユナイテッドは、選手交代後も変わらず攻め続け、ダニエル・ジェームズのクロスにラッシュフォードが反応するも触れない。ラッシュフォードはフリーキックを直接狙ったが、これもバーを越してしまう。

勝負は58分の得点で決したとはいえ、ポグバがラッシュフォードの好機を作るなどユナイテッドは最後まで攻め続けた。

そして主審が試合終了のホイッスルを吹いた瞬間、プレミアリーグ新記録が誕生! 4試合続けて3ゴール以上を決めて勝利した初のケースが生まれた。

ユナイテッド
3-0で快勝!

試合情報

アストン・ヴィラ :レイナ、コンサ、ハウス、ミングス、テイラー、マクギン(58分にナカンバと交代)、ルイス(84分にヴァッシレフと交代)、グリーリッシュ(キャプテン)、エル・ガジ(58分にフリハンと交代)、サマッタ(58分にデイヴィスと交代)、トレゼゲ

出場機会のなかったサブ:ナイランド、ギルベール、エル・ムハマディ、ランスベリー、ジョタ、デイヴィス

イエローカード:コンサ、ナカンバ

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ(66分にウィリアムズと交代)、リンデロフ、マグワイア(キャプテン)、ショー、マティッチ(66分にマクトミネイと交代)、ポグバ、グリーンウッド(79分にジェームズと交代)、フェルナンデス(71分にフレッジと交代)、ラッシュフォード、マルシャル(79分にイガロと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、バイリー、アンドレアス、マタ

得点:フェルナンデス(27分 PK)、グリーンウッド(45+4分)、ポグバ(58分)

イエローカード:ワン・ビサカ、マティッチ、フレッジ

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ:

関連キーワード