ユナイテッド

ユナイテッド 2-2 サウサンプトン

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードでのサウサンプトン戦を2-2のドローで終え、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内に浮上する大きなチャンスを逃した。

週末にライバルのチェルシーとレスターが敗れた後で臨んだ今節、ユナイテッドはセインツのスチュワート・アームストロングに先制点を許してしまう。

しかし、マーカス・ラッシュフォードとアントニー・マルシャルが3分の間にゴールを決めて逆転。シーズン再開後またも勝利をあげられるかと思われたが、試合終盤に交代選手のブランドン・ウィリアムズが負傷し、一人少ない状況に。

そして交代出場のマイケル・オバフェミに同点ゴールを決められ、勝ち点1の獲得に終わっている。この結果、ユナイテッドは勝ち点でレスターに並んだものの順位は5位のまま変わらず。大きなチャンスを生かすことができなかった。

試合前には、先週の金曜日に85歳で逝去したジャック・チャールトンに1分間の黙祷が捧げられた。1966年のワールドカップ優勝メンバーであり、サー・ボビー・チャールトンの兄である故人は、リーグ・ユナイテッド一筋の現役生活を送り、クラブ歴代1位の762試合に出場した。

今節は、再開後から好調を維持している両チームの対戦だった。4連勝を含めて無敗が続いているユナイテッドに対して、セインツは再開後わずか1敗のみ。結果を残しているユナイテッドは、リーグでも1993年以来となる5試合続けて同じメンバーを起用し、セインツも3試合続けて同じ先発で試合に臨んだ。

試合序盤はサウサンプトンがコントロールしたが、10分にユナイテッドがチャンスを作り出す。ジェームズ・ワード・プラウズからマルシャルがボールを奪い、ゴールキーパーのアレックス・マッカーシーと1対1の状況になったが、シュートはセーブされてしまう。

逆にサウサンプトンも、1分後にポール・ポグバからボールを奪い、同様の形でチャンスメーク。

素早くボールを繋ぎ、ネイサン・レドモンドからのクロスをアームストロングに決められ、先制を許す。

16分には、古巣対戦となったルーク・ショーがゴール前のラッシュフォードに見事なクロスを入れたが、ゴールネットを揺らしたプレーはオフサイド。その4分後、ユナイテッドはラッシュフォードの得点で同点に追いつく。

ポグバからのボールをマルシャルがキープし、ラッシュフォードの足元に。これを冷静にフィニッシュさせ、1-1の同点。

その3分後、ユナイテッドは逆転に成功する。

同点ゴールをアシストしたマルシャルは、マークについていたカイル・ウォーカー・ピータースをかわしてゴール。ポグバ、ブルーノ・フェルナンデスからのシンプルながら効果的なパスからプレミアリーグ50ゴールを決めてみせた。

それまでセインツのハイプレスに苦しめられていたユナイテッドだったが、3分間での逆転で落ち着きを取り戻すことに成功。ポグバもロングレンジからのシュートを放ち、相手にプレッシャーをかけ続けた。

ユナイテッド
古巣対戦となったルーク・ショー

サウサンプトンも徐々に再び展開を作れるようになり、見応えのある試合に発展。

後半もレドモンドがゴールに近づけば、ラッシュフォードもワイドに流れながらも惜しいシュートを放つなど、一進一退の攻防が見られた。

なかなか思うように試合をコントロールできないユナイテッドに対して、サウサンプトンは自信を取り戻し始め、ボールが収まるようになる。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、63分にポグバに代えてフレッジを投入。追加点が欲しいユナイテッドは、マルシャルとのワンツーからラッシュフォードがシュートまで持っていくも、決められない。

74分には数的有利な状況を作ったサウサンプトンに迫られたものの、ビクトル・リンデロフが身体を張ってブロック。

ショーが足首を痛めて治療を受ける事態となり、同選手はウィリアムズと交代した。

ユナイテッド
後半チャンスに顔を出したマーカス・ラッシュフォード

マルシャルは、ジャック・スティーブンズのミスを逃さずボールを奪い、ゴール前まで運んだが、3点目が遠い。

セインツは、交代選手のシェーン・ロングがヘディングシュートも、ダビド・デ・ヘアがセーブ。

ユナイテッド400試合達成のデ・ヘアは、レドモンドが86分に放った際どいシュートをファインセーブで弾き返し、ピンチを救う。

終盤になり、ウィリアムズとウォーカー・ピータースが衝突して頭部を負傷。しばらく治療に時間を費やしたがウィリアムズはプレー続行が難しく、一人少ない10人で戦うことに。

そして、ユナイテッドは最後までリードを守りきれなかった。

追加タイムに入り、コーナーキックをオバフェミに決められてしまい、土壇場で同点に追いつかれて試合終了となった。

ユナイテッド
マイケル・オバフェミに追加タイムにゴールを決められ2-2に

試合情報

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ、リンデロフ、マグワイア(キャプテン)、ショー(75分にウィリアムズと交代)、マティッチ、ポグバ(63分にフレッジと交代)、グリーンウッド(84分にジェームズと交代)、フェルナンデス(84分にマクトミネイと交代)、ラッシュフォード、マルシャル

出場機会のなかったサブ:ロメロ、バイリー、アンドレアス、マタ、イガロ

得点:ラッシュフォード(20分)、マルシャル(23分)

イエローカード:ワン・ビサカ

サウサンプトン:マッカーシー、ウォーカー・ピータース、スティーブンズ、ベドナレク、バートランド、アームストロング(70分にスモールボーンと交代)、ワード・プラウズ(キャプテン)、ロメウ(87分にオバフェミと交代)、レドモンド、イングス、アダムズ(63分にロングと交代)

出場機会のなかったサブ:ガン、ヴェステルゴーア、ダンソ、フェリー、ヴォキンス、ヘイビエルグ

得点:アームストロング(12分)、オバフェミ(96分)

イエローカード:ワード・プラウズ、スティーブンズ、ウォーカー・ピータース

おすすめ:

関連キーワード