ユナイテッド

スコアリングデュオに興奮

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、アントニー・マルシャル、アンヘル・ゴメスのゴールにより2-1で勝利したトッテナム・ホットスパー戦の内容を喜んだ。

ユナイテッドは、パース・グローリー、リーズ・ユナイテッド、インテル・ミランに続いてスパーズにも勝利し、ツアー2019で4連勝を飾った。

これにより、ACミラン戦にも勝てれば、インターナショナルチャンピオンズカップ優勝が決まる。

試合後MUTVとのインタビューで、オーレはここまでプレシーズン、スパーズ戦勝利、マルシャルとゴメスのゴールなどについて語った。

ユナイテッドにとってタフな試合

大変な試合だった。必要以上にハードな試合にしてしまった。後半はボールをキープできなかった。開始10秒後に、コーナーからスローインを許してしまう状況は良いとは言えない。前に出て、パスを回して、ボールを持ちたかったが、相手にハードな試合に持ち込まれた。

アントニー・マルシャル

とても良いプレーだった。左足でのシュート(ポスト直撃)を含めて、アンディ(ペレイラ)との連携からのプレーには不運なものもあった。相手のセンターバックを抜いたプレーはファウルでない。アントニーにとっても良い練習になったし、彼のパフォーマンスには非常に満足している。

強烈なタックル

たしかに、そうだね。ただ、我々はリーグ開幕に向けて準備を進めているので、開幕すれば今日のようなプレーになる。非常に競争レベルの高い試合だったように感じた。

ゴメスがアピール

アンヘルの素晴らしいゴールだった。良い反応だった。彼は優秀で、シャープだ。最高のフィニッシュだったので、嬉しいね。プレシーズン初日から彼は非常にシャープで、我々も彼に期待している。ツアーは、ここまで順調だ。

次戦は30日(火)のクリスチャンスン戦で、MUTVで中継される予定だ。

おすすめ: