ユナイテッド

監督がダービー戦を総括

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドがダービー・カウンティを3-0で下したエミレーツFAカップ戦後、パフォーマンス以上に結果が重要だったと語った。

現役時代にストライカーだった監督は、前半終了までに2-0に持ち込めた展開に満足した。ただ、無失点に抑えたゴールキーパー、セルヒオ・ロメロのパフォーマンスを称えた。

試合後、オーレがMUTV、BT Sportとのインタビューで語った内容は、次の通り。

危ない場面
3-0で勝てば私が満足していると思われるかもしれないが、序盤は危ない場面もあった。とりわけ良いプレーをしたとは思わないが、今日のような形でゴールを決められたのは良かった。後半が始まってからは相手にプレッシャーをかけられたが、オディオンの素晴らしいゴールもあり、セルヒオがウェインのフリーキックをファンタスティックなセーブで抑えてくれた。

ショーの成長
ルークの状態は良くなっている。どんどん成長していて、左サイドバックでも、左のセンターバックとしても良い状態だ。ケガをしてからの彼の努力の賜物で、当然のプレーだね。

イガロは素晴らしいオプション
3点目も決めるべきだったね! ストライカーには、満足した上で次の試合に臨んでもらいたいと思うもので、日曜に大事な試合が待っている。アントニー(マルシャル)は、ケガの影響で最近少し苦しんでいるので、オディオンがいてくれるのは助かる。彼は異なるタイプのストライカーだ。今日の1点目は足元のボールを決めたもので、あれをゴールに収められる選手は、そうはいない。

充実した戦力
うちには、ゴール前を任せられる質の高い選手がいる。ウェインのフリーキックを防いだセルヒオのセーブは、ファンタスティックだった。それに前半にも良いプレーがあった。チームには優れた選手が多くいる。

ルーニーへのリスペクト
皆、彼のことが大好きなんだ。マンチェスター・ユナイテッドのサポーター全員が、彼の功績に感謝している。それに今日の彼は良かった。ウェインは、一流の実力を証明した。彼のレベルが高過ぎて、私が思っていた以上にボールを持ち過ぎた時もあったけれどね!

マグワイアは日曜に間に合う?
彼は足首を捻った。本来なら出場させるつもりだったが、練習中にケガをした。彼以外にも欠場した選手がいたが、ハリーは大丈夫だろう。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: