ユナイテッド

チェルシー 0-2 マンチェスター・ユナイテッド

アントニー・マルシャル、ハリー・マグワイアのゴール、そして2度のVAR判定にも助けられ、マンチェスター・ユナイテッドが2-0でチェルシーを下した。ユナイテッドがプレミアリーグでチェルシーを相手にシーズンダブルを達成したのは、これが初めてのことだ。

前半の終盤にマルシャルのゴールで先制すると、後半はブルーノ・フェルナンデスのコーナーキックをマグワイアが押し込んでリードを広げた。この試合では、VAR判定もユナイテッドの味方をした。チェルシーの交代選手クル・ズマとオリヴィエ・ジルーの得点が決まったかと思われた場面が無効となったからだ。また、オディオン・イガロがユナイテッドデビューを果たし、初戦で決定機に顔を出すプレーも見せた。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ウィンターブレーク前最後のリーグ戦、ウルヴズとの試合から3選手を変え、ビクトル・リンデロフ、アンドレアス・ペレイラ、フアン・マタの代わりにエリック・バイリー、ブランドン・ウィリアムズ、ネマニャ・マティッチを先発に起用した。

ケガから復帰したバイリーは、10ヶ月ぶりの先発出場。フェルナンデスは加入後初のアウェイゲームを経験し、1月に期限付き移籍で加入のイガロもベンチに加わった。ユナイテッドの選手は、この日亡くなったクラブレジェンドのハリー・グレッグに哀悼の意を捧げるため、喪章をつけてプレーした。

ユナイテッド
ユナイテッドで初のアウェイゲームで活躍したブルーノ・フェルナンデス

昨年10月にも、スタンフォード・ブリッジでのカラバオカップで見事なプレーを披露したユナイテッドは、マンデーナイトの一戦に臨んだ。開始6分、まず決定機を作ったのはホームのチェルシー。サイドバックのリース・ジェームズがボックス右サイドから惜しいシュートを放ち、ユナイテッドはいきなり肝を冷やす。攻撃に転じたユナイテッドは、フェルナンデスがダニエル・ジェームズとマルシャルをパスでサポート。さらにフレッジとの好連携を見せたが、フレッジのシュートはディフレクトしてコーナーキックとなった。

チェルシーにとって前半最大のチャンスは、負傷したエンゴロ・カンテに代わって出場のメイソン・マウントから生まれた26分のプレーだっただろう。左サイドからのクロスに、ミシー・バチュアイがコーナーを狙ってシュートも、ワイドに流れた。

ユナイテッド
前半終了までにヘディングによる先制点を決めたアントニー・マルシャル

良い動きを続けたフェルナンデスは、マルシャルのシュートをお膳立て。だが、このシュートはファーポストを巻いてしまう。

しかしマルシャルは、同じミスを繰り返さない選手だ。右サイドで起点となったフレッジからボールを受けたアーロン・ワン・ビサカがクロス。これを我らが9番が頭でファーに決めて先制した。

前半終了間際にはバチュアイもシュートを放ったが決まらず、ユナイテッドがリードしたまま前半を折り返した。

ユナイテッド
古巣対決だったネマニャ・マティッチ

後半の立ち上がりもテンションの高いプレーを維持したユナイテッドだったが、チェルシーも反撃を開始。56分にはコーナーキックからズマが強烈なボレーを放ったがミス。その直前には、ペドロがゴール前で放ったシュートをワン・ビサカがブロックで阻止するファインプレーを見せた。そして、セットプレーからズマが同点弾を決めたように見えた場面でVAR判定となり、ボックス内でアスピリクエタがウィリアムズを押したとして、この得点は認められなかった。

その10分後、ユナイテッドがリードを広げる。その起点となったのは、ポスト直撃のフリーキックを放っていたフェルナンデスだ。彼の狙いすましたコーナーキックにマグワイアが頭で合わせて2-0。キャプテンは、アウェイのサポーターの前に駆け寄ってゴールを喜んだ。マグワイアは、先日のインタビューで、アウェイゲームでファンのところに駆け寄ってみたいと話していた。

リードを広げたユナイテッドだったが、わずか6分の間に2度も胸をなでおろす場面を作ってしまう。73分、ジョルジーニョからのパスを受けたマテオ・コバチッチに決定機が訪れたが、バイリーが決死のタックルで阻止。その6分後、再びVARが味方に。チェルシーがマウントとジルーの連携からゴールネットを揺らした場面が検証され、ジルーの足がオフサイドポジションだったことが判明し、無効に。

その後も両チーム共にチャンスを作り、マウントがポスト直撃のフリーキックを放てば、イガロがウィリー・カバジェロと1対1の状況を作ってシュートも決まらない。だが、マルシャル、マグワイアのゴールにより、ユナイテッドがスールシャール監督体制でスタンフォード・ブリッジでの3勝目をマーク。1988-89シーズン以来となるリーグ戦でのチェルシー戦シーズンダブルを記録した。

ユナイテッド
キャプテンがチーム2点目をマーク

試合情報

チェルシー:カバジェロ、ジェームズ、クリステンセン(46分にズマと交代)、リュディガー、アスピリクエタ(キャプテン)、カンテ(12分にマウントと交代)、ジョルジーニョ、コバチッチ、ウィリアン、バチュアイ(68分にジルーと交代)、ペドロ

出場機会のなかったサブ:ケパ、トモリ、アロンソ、バークリー

イエローカード:ウィリアン、リュディガー、ズマ、ペドロ

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ、マグワイア(キャプテン)、バイリー、ショー、ウィリアムズ、フレッジ、マティッチ、フェルナンデス(90分にダロトと交代)、ジェームズ(80分にアンドレアスと交代)、マルシャル(90分にイガロと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、ジョーンズ、マタ、グリーンウッド

得点:マルシャル(45分)、マグワイア(66分)

イエローカード:フレッジ、ワン・ビサカ

おすすめ: