click to go to homepage
オーレ

レディング戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスの2人がともに土曜のエミレーツカップ第3回戦、レディング戦に出場すると話した。

2-0で勝利した水曜のニューカッスル戦では、2人とも途中出場からゲームにインパクトを与えた。ルカクは先制点をあげ、アレクシスはマーカス・ラッシュフォードが決めた2点目をお膳立てした。

エリック・バイリーは出場停止処分の2試合目を消化するため欠場。合わせてクリス・スモーリングとマルコス・ロホも出場しないとスールシャールは明かした。

レディング戦に向けた会見の席でスールシャールは、軽い打撲を負っているポール・ポグバが出場できるかは微妙だと話したが、マルアン・フェライニはAonトレーニング・コンプレックスでの全体練習に参加できるだろうと展望を語った。

「ロホとスモーリングは出場できない。ポール(ポグバ)についても、万全の状態かどうかは微妙なところだ。彼はニューカッスル戦で打撲を負った。フェライニは今日(金曜)のトレーニングに参加する予定だ。ほぼフルメンバーに近いといえる状態だ。出場メンバーは多少入れ替えるつもりだ。そうすることで選手たちがチャンスを得ることができる。何人かの選手はプレーいたくてウズウズしているからね。ルカクとサンチェスには先発させるつもりだ。彼らにとってそれは重要なことだ。プレータイムが必要だからね」

ルカク
レディング戦ではルカクとアレクシスが先発するとスールシャールは明かした

「メンバーは入れ替える」

レディング戦は土曜の現地時間12:30にオールド・トラッフォードでキックオフとなる。この試合はレッズにとって2週間で5試合目だ。暫定監督の指揮のもと、レッズはプレミアリーグの4試合で4連勝している。

その結果を受けて、スールシャールはMUTVに対し、先発イレブンを入れ替えて、現在起用可能なメンバーで最強のチームを構成すると話した。

「深刻なけが人はいない。前の試合は水曜の夜で、次の試合は土曜の早い時間なわけだから、メンバーを入れ替えるのは妥当なことだ。ここまでの4試合で出ずっぱりだった選手もいるからね。しかしともかく、レディング戦に向けて準備は万全だ」

「選手たちはチャンスを得る。ここにいるということは、彼らがマンチェスター・ユナイテッドでプレーするにふさわしい選手だということなのだから、彼らを信頼している。明日の試合が楽しみだ」

レディングの状況は?

チャンピオンシップで最下位から2番目に位置しているロイヤルズは、ディフェンダーのクリス・グンターとリアム・ムーアが復帰する。しかし前戦のスウォンジー戦で負傷したムーアのフィジカルコンディションはギリギリといったところで、ベンチスタートとなる。グンターは1-1で引き分けた12月15日のロザラム戦以来プレーしていない。

一方、レアンドロ・バクーナと元レッズのディフェンダー、テイラー・ブラケットはミルウォール戦で退場処分となり、出場停止処分のため出場できない。

怪我で長期離脱しているポール・マックシェーンとサイード・エアトラヒ、ジョーダン・オビタは欠場する。オランダ人MFペッレ・クレメントは水曜に母国のPECズヴォレに移籍したため不在。元レッズのジョン・オシェイは出場できる見込みだ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

12月の月間ベストゴールは? article

8つの候補の中から2018年最後の月間ベストゴールを選ぼう!

レジェンドから学ぶマーカス article

ラッシュフォードはスールシャール等レッズのレジェンドから学んでいる

ニューカッスル 0-2 ユナイテッド article

後半にロメル・ルカク、マーカス・ラッシュフォードがゴールを決め、4連勝。

ニューカッスル戦ハイライト動画