ユナイテッド

走行距離100km超えの5選手

マンチェスター・ユナイテッドの選手たちは、今シーズンのプレミアリーグでハードワークをこなしている。

Optaのデータによれば、開幕から12試合を終え、5選手の走行距離が3桁に到達したという。

インターナショナルブレークが終わり、年内の11試合でもさらに走行距離が上がるだろう。

ユナイテッド
走行距離トップはスコット・マクトミネイ

チーム内で最も走行距離が多いのは、スコット・マクトミネイ。ただ、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で足首を負傷し、スコットランド代表を離脱したため、出場が危ぶまれるかもしれない。

個人の走行距離で最高は、1-1のドローに終わったオールド・トラッフォードでスコットが記録。同じく中盤でプレーしたフレッジをわずかに上回った。

ポジションはセンターバックだが、2位はハリー・マグワイア。つまり、彼がどれだけ前に出るのを好む選手かがわかる。そしてダニエル・ジェームズ、マーカス・ラッシュフォード、アンドレス・ペレイラも100kmを超えている。また、ビクトル・リンデロフも100kmに近づいている。

走行距離ランキング
スコット・マクトミネイ:130.88km
ハリー・マグワイア:112.24km
ダニエル・ジェームズ:107.83km
マーカス・ラッシュフォード:105.19km
アンドレアス・ペレイラ:10163km

(参考データは2019-20プレミアリーグ)

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: