マーカス

マーカスに質問を送ろう!

ポール・ポグバへの質問募集に続いて、今回は、マーカス・ラッシュフォードが登場する。

ポグバ、アレックス・テレス、フレッジ、そしてルーク・ショーに続き、今回はマンチェスター・ユナイテッドの愛すべき背番号10がみんなの質問にお答えする。

ファーストチームでの5年間を振り返っての思いや、ゴールスコアラーとして成長著しい現在の好調ぶりについてなど、きっと聞きたいことはたくさんあることだろう。たとえば、マーカスは今月のトッテナム戦(3-1でユナイテッドが勝利)で今季20点目のゴールを決めたが、2シーズン続けてその大台に達したのは、2008-09シーズン、2009-10シーズンのウェイン・ルーニー以来初のことだ。

サッカー少年なら、彼のスキルやトリッキーな足技など、テクニックを磨くトレーニング法についてアドバイスが欲しいかもしれない。なんといってもマーカスは、今シーズンの欧州五大リーグで、ネイマールやジェイドン・サンチョ、レロイ・サネらをしのいで、もっとも多く股抜きを成功させている選手なのだ。

イングランド代表FWの活躍は、ピッチの上だけに留まらない。子供たちに給食を支給する地域活動にも積極的に取り組んでいる。

マーカスへの質問はオンラインで受け付けている。集まった質問の中から厳選して、近日中にマーカスに答えてもらう予定だ。

今日の出来事

待望のエランド・ロードでのリーズ戦に向けて、チームは引き続きAonトレーニング・コンプレックスで調整を行う。リーズは月曜夜の対戦ではホームでリヴァプールと1-1で引き分け好調だ。

今日はトッテナム対サウザウプトン戦とマンチェスター・シティー対アストン・ヴィラ戦のプレミアリーグ2試合が行われる。

また22年前の今日、ユナイテッドはユベントスを3-2で破って、1999年のトレブルを完成させるチャンピオンズリーグ決勝への進出を決めた。

動画
ユナイテッド
サー・アレックス率いるレッズが劇的な逆転勝利をおさめた対戦をプレーバック!

昨日の出来事

クラブは2つの公式声明を発表した。一つ目は、エグゼクティブ・バイス・チェアマンのエド・ウッドワードが2021年末に退任する旨。二つ目はレッズがヨーロッパ・スーパーリーグには参戦しないという内容だ。

一方、COVID-19の陽性反応が出たエリック・バイリーは、自主隔離期間を経て昨日からトレーニングに復帰している。

おすすめ: